社会問題

マッチングアプリ”TOKYOふたりSTORY”始動‼「個人情報すべて差し出す覚悟はあるか」少子化対策

社会問題

マッチングアプリ”TOKYOふたりSTORY”開発は画期的で安全

そしてこれらを、相手に公開する仕組みです。

 

あゆむ
あゆむ

ここまで個人情報出さないとだめなの~?

友犬A
友犬A

逆に、登録する人のハードルを上げてませんかね

東京都の婚活アプリ詳細

TOKYOふたりSTORY

東京都は、2023年度に約2億円、2024年度に約3億円をアプリ開発を含む結婚促進事業に予算化しています。

ただ、予算に対する効果の期待度には、世間の反応は厳しいようです。

源泉徴収票のだの要件が細かいが、一歩間違えると人権問題じゃ… 結局、低所得層に近い方の人の数が多い訳だから役に立たないだろ? その無駄な予算、子供の教育費に回せや…

都は、アプリ開発を含む結婚促進事業に2023年度は約2億円、24年度は約3億円を予算計上している。 こんなアプリに5億都知事選の結果によっては消えるかもね。 他にやる事あるだろ

そもそも在住者の人が限定されていない、の権限で作って運営するについて賛否を調べているもする。

マッチングアプリ”TOKYOふたりSTORY”おすすめポイント

 

AIが診断テストをもとに紹介

価値観診断テストを行い、AIが相性の良いお相手を探します。

安全で安心して探せる

独身証明・収入証明・本人確認書類、身長、学歴、職業、収入などの15項目の個人情報のほか、面談による本人確認を徹底するので、虚偽申告がなく安心。

相談にも対応します

AI任せではなく、専門スタッフがオンラインで婚活の相談に対応します

対象

TOKYOふたりSTORY交流イベント参加者等
※18歳以上の独身の男女

マッチングアプリ”TOKYOふたりSTORY”は不要”恋人と出会う方法”

 

  • 学校
  • 友人や兄弟姉妹の紹介
  • 職場など

が多く挙げられています。

社内恋愛は減少し、婚活サービス利用で結婚が増えた

マッチングアプリ”TOKYOふたりSTORY”は少子化対策に効果あり

しっかりとした婚活業者はあっても殆ど知られていないのが事実だし、これだけ少子化にこっているから割といっていいから東京マッチングアプリは評価する。実際ちいさな自治体だとお見合いの会とかやっていたりする

コメント

タイトルとURLをコピーしました