女優

広瀬すず実力派女優に成長?〚第78回毎日映画コンクール女優助演賞〛⁡岩井俊二監督作品で受賞

女優

第78回毎日映画コンクールの各賞が決定されました。

毎日映画コンクールと言えば、日本映画界を代表するコンクールです。

初回開催はなんと1946年ですから、終戦の翌年というのは驚きです!

今年の表彰式は、2月14日めぐろパーシモンホールにて開催されるとのことで、日本映画界のスターたちが集結し華やかな会場となることでしょう。

さて、このように歴史のあるコンクールで、今回女優助演賞に輝いた広瀬すずについて、調べてみました。

広瀬すずプロフィール

雑誌「セブンティーン」でのモデルデビューが2012年ということですから、芸歴はもう10年以上なんですね。

あゆむ
あゆむ

初々しくてかわいい写真だね!

芸名 / 読み 広瀬 すず / ひろせ すず
誕生日 6月19日
出身地 静岡県
身長 / 血液型 159.0cm / AB型
星座 / 干支 ふたご座 / 寅年

出典:タレントデータバンク

友犬A
友犬A

特技はバスケットボール、好きな食べ物はニラさつまいもだって!

広瀬すずと岩井俊二監督作品

広瀬すずは、映画やTVドラマなど多くの作品に出演し、高く評価されてきています。

その中で、岩井俊二監督作品への出演は2作品目となります。

そこで、前回と今回の出演作について、簡単に紹介してみたいと思います。

ラストレター

死んだ姉の同窓会で姉に間違われることがきっかけで、姉の生きていた人生や自分自身の初恋とも一時向き合っていくという、なんとも切ない物語です。

映画『「ラストレター」』予告【2020年1月17日(金)公開】
岩井俊二監督最高傑作誕生松たか子、広瀬すず、神木隆之介、福山雅治超豪華キャストが紡ぐ、淡く切ない人生最後のラブレター--------------映画『ラストレター』2020年1月17日(金)公開松たか子 広瀬すず 庵野秀明 森七菜 小室等 ...

広瀬すずは、死んだ姉を回想するシーンでの姉役と、現代シーンでの姉の娘役、という一人二役を演じています。

ところで余談ですが、「ラストレター」と聞くと、どうしても中山美穂主演の「Love Letter」が思い浮かんでしまう昭和世代の私。
Love Letter(プレビュー)
婚約者を亡くした渡辺博子は、忘れられない彼への思いから、彼が昔住んでいた小樽へと手紙を出した。すると、来るはずのない返事が返って来る。それをきっかけにして、彼と同姓同名で中学時代、彼と同級生だった女性と知り合うことになり...。(c)199...

こちらも岩井俊二監督作品で、やはり時間軸がキーポイントになっており、切ない物語です。

キリエの歌

歌うことでしか声は出せないキリエと、マネージャーのイッコ。登場人物4人の男女がそれぞれに思いを馳せて13年という壮大な時間の流れの中で繰り広げられる物語です。

映画『キリエのうた』60秒予告【10月13日(金)公開】
13年間の出逢いと別れ。キリエのうたがつなぐ4人の物語。・・・┈┈♪作品概要♪┈┈・・・映画『キリエのうた』2023年 10月13日(金)全国公開出演者:アイナ・ジ・エンド 松村北⽃ ⿊⽊華 / 広瀬すず村上虹郎 松浦祐也 笠原秀幸 粗品(...

広瀬すずは、今回の毎日映画コンクール女優助演賞を、この作品の中で演じたイッコ役で受賞しました。

様々な色のウイッグを付けて目を引く存在とはいえ、主演でもなくヒロインでもない役柄でこのような賞を受賞したのは、彼女の演技力や存在感が本物だということが言えますね。

岩井組とは?

広瀬すずは、今回の撮影現場で久しぶりに岩井俊二監督の手法を見て「岩井組ってこんな感じだったな」と感想を語っています。

監督自らカメラを回す手作り感がすごいなと思って、こういうふうに一瞬一瞬“今だ!”っていう時に撮られるので、すごくライブ感があって楽しかったです」と撮影を振り返りました。

さらに、岩井監督のイメージについて「少年のような、でもいつも疲れ果てています。頭がぐるぐる回っている姿もいつも現場で見て、それをじーっとまわりも監督を見続けるっていう時間が、岩井組特有の時間だなと思います」と、独特な撮影時の雰囲気を明かしました。

広瀬すず今年の出演映画

雑誌モデルのかわいい女の子から、演技派女優へと着実にキャリアを積み重ね、成長している広瀬すず。

プライベートでは、山崎賢人との交際も順調な様子です。

いまや、中高生が憧れる女性ナンバーワンとも言われる広瀬すずの今後の活躍から、目が離せないですね。

※2024年の出演作品予定はこちら

映画『片思い世界』公式サイト
主演:広瀬すず、杉咲花、清原果耶 脚本:坂元裕二 監督:土井裕泰 2024年全国公開
こちらの映画は、今回の毎日映画コンクールで女優主演賞を受賞している杉咲花との共演ということで、話題性は十分です。公開が楽しみですね

コメント

タイトルとURLをコピーしました